2011年12月30日

ほんとのおわり〜19 暫定選曲ベスト〜

結局月イチで更新することは最後まで叶わなかった、選曲ベスト。
結局の所、19では何の曲が好きだったのか、ここで振り返ってみます。



20位・神曲
しんきょくはかみきょく とはいきませんでした。しかしサビのあさきさんの声の張りは鳥肌モノ。
この回数は恐らく、IRの名残。乱に鏡と、色々な譜面を試していた記憶がある。
担当キャラといえば、小坊主よりも、背景の目玉ちゃんに愛を感じてしまいました。可愛すぎだろ。

19位・ハイパードラマティック
何だかんだ言いつつも、TЁЯRA曲ん中ではかなり好きな方なんだなあと感じられる一曲。
サビからピアノソロに入るまでの盛り上がりがベタで最高だね。
エージェント君は今作の男の子キャラん中ではいちばん可愛かった。

18位・ハイスピード幻想チューン
きっこっえるーならー 最後まで人気が衰えなかった印象があります。見事にリフレクにも異色されたようだし。
ピアノを打たせる楽曲は、人気が心なしか高いような。
しおんはクールな雪女さんだと思ったんだけど、あんなに表情が豊かなキャラだとは予想だにしなかったよ。

17位・スケールアウト
ハイパーはね、超総合譜面でさ、それはもう楽しかったの。ノーマルもやり応えあった。
でもね、問題はクリアの兆しも見えないEXだ。対戦では二度とやりたくない。

16位・プログレタンゴ
初見で落ちた衝撃の41。ファンタジアでは改定されたみたいだけど、今でも許せない。
曲は大好きだよ。段階を踏みながら激しさを増していく様は興奮を覚える。
エル・ソルーナは結局名前はどう呼べばいいんじゃろ。

15位・ルイナススピリチュアル
EX譜面の話題は口にするんじゃない。殺すぞ

14位・ラボテクノ
こんなに楽しくなれてノリノリで叩ける曲は久しぶり。
742さんはレトロフューチャーREMIXもいい意味で原曲破壊してくれたので、これからに期待です。
キャンキャンとジジーのコンビネーションはいつ見ても微笑ましい。ジジーの身体がどうなっているのか本当に気になる。

13位・イークリニック
上野さんとSATOEさんの組み合わせは最早黄金且つ鉄板。題材がお薬なので電波っぷりはくのいち以上か。
しかし全然電波な感じはせず、寧ろSATOEさんのボーカルのお陰で可愛らしさが先立つ。
薬子ちゃんは女の子キャラで今作一番のヒットキャラ。ネタ要素を含みつつも可愛いなんて素敵。

12位・ヴェルヴェットバレットヒット
ジャンル名長いよなあ……。トリル地帯後の間奏部分のリズムが非常に自分好み。
ただ、ちょっと終わり方が不満な部分がある。LONGが出る
割とハードな曲なのに、ジャミ……いや、熊井さんのようなキャラを選定したスタッフさんの思い切りすごい。

11位・胸キュン☆マレット
ジャンル名からは想像がつかないけれど、蓋を開けてみれば実にポップンらしい明るい曲。
EXは後半が割と忙しいけれど楽しい譜面で御座いました。
まりんちゃんもアクションの端々がポップンらしくて、動きを見ているだけで元気になれる。


ここからベストテン入ります。
新作稼動したからといって、新曲が入るとは限らないラインナップです。


10位・パラボラ
やはりミントちゃん補正はここになっても生きていた。
熱帯でも割と贈呈された記憶があるのですが、カウントはされないので、10位は自選曲回数の賜物よ。
女の子キャラではミントちゃんが一番可愛いよね!!! あー、マジ天使。

9位・ロシア2
この曲といい、流砂の嵐といい、バビロニアといい……劇団レコードさんが、最近熱い。
特にこの曲に関しては、ロシア民謡の哀愁溢れるメロディを、上手く掴んだ快作だと思います。
あっ、9位の理由は、熱帯にて武器として使った補正もありますけどね、煙玉と絡めるといやらしいよ。

8位・コンテンポラリーネイション2
せんごくの最終マイベスト・戦乱絵巻の項にて「コンポラ2は本当に、いい武器になりました」
という言葉通り武器曲として活用したら、もう大活躍ってもんよ。
Q.どこがいい武器なんだ? A.人によって得手不得手が分かれる癖のある配置とHSの組み合わせ。

7位・ピアノコンテンポラリー
今だからこそ言うね。本当はマクイルじゃなくて、テーマ的にストダンが来ると思っていたのよ。
そんな折、マクイルが移植され、皿にはニエンテ2でくるかと思ったアレがエモクトロで来て二重に驚いて、ちょっとショック。
普通にやってて楽しいし、曲も指版から変わっていて、趣向を凝らしていて楽しかったのですがね。

6位ラテンエンカ
実は前作では一度もランクインしていなかった、全曲最萌ナンバー。
タウンモードのカテゴリーに入れるためということもあってか、今回になって急上昇しました。
この曲を「前半・歌のお兄さん 後半・えなりかずき」と体言したお方は偉人。すぐにでも弟子入りしたい。
あと、むぎばたけはいかれたネタキャラ。

5位・コンテンポラリーネイション5
今までのコンポラシリーズとは毛色が全く違う西洋風で、新機軸でした。
EX譜面のテクニカルな二重階段は、忘れられそうにありません。なんでつなげないんだろう!!
担当キャラのネロさんは格好いい系のネコキャラなのに、何故か可愛く見えてしまう。それはきっとネコのせい。

4位・プログレッシブバロック
そう、これよこれ。今作で最も因縁深く、そして苦楽を共にしてきた曲こそがこれだった。
何度EXに特攻して死んだだろう、何度となく譜面研究しただろう。
そしてクリアしたまさにその時は、ポップンをやってきて、これほど満たされた時間はないと思った瞬間だった。
今は安定すらしねぇけどな!!!





さて、お次はベスト3。
これもまたねえ、意外な曲がきたわけですよ。順番的な意味で。




3位・スパイラルステアーズ
BabeL 〜Grand Story〜
Ako Atak

頑張るカタオカさんが今回も頑張ってくれた。TOWER三部作の中では自分の中でも大ヒット。
曲全体に溢れるラストダンジョンっぽさがたまらない。ちょっと哀愁漂うサビのメロディもポイント。
EX譜面は全体難+階段中心なので、体力も指捌きも鍛えてくれます。
三部作で形態変化を起こすザ・タワーですが、この影絵のような形態が好きでした。天秤がメルヒェン!


2位・メカニカルジャズ
Apple Butter
good-cool

今作デフォルト曲最愛。こういう渋めのジャズフュージョンを待っていた!
序盤のメロディを流れるサックスの音色が、実にジャズらしくてたまらない。
中盤のスウィングパートは、今作随一・ノリノリになれる曲調です。
エミーリオさんは三枚目な雰囲気を感じる……と思いきや、アクション見るなりそんなことはなかった、正統派な探偵キャラでした。
稼動してからマイベストの頂点に輝き、最後までベスト3を動くことがなかった一曲。今でもたまにやります、飽きない。



で、そんなメカニカルジャズを上回る一曲って何だったの。
その答えが―――





1位・メタリックサーガ
OVER THE LIMIT!!
伊藤賢治

パラボラでもラテンエンカでもなく、更にはべた褒めした前の二曲を凌ぐ曲がこれでした。
V6でイトケンさんがこの曲を提供されたと知って以来から、熱が冷めてません。
ツインドラムとギターが織り成す激しいバトルトラックは、否応ナシに士気を高めてくれます。
氏が本当に戦闘曲が苦手なのか? と思う程に熱い、ヒロイックなメタルをギタドラに持って来て下さるとは。
そんなOTLが、まさかポップンで出来るとは、誰が予想していたでしょうか。
選曲内訳は恐らく五割くらいがフルコン粘着分をかねていますが、ぶっちゃけいってH譜面の方がやっていて楽しいです。

ラベル:ポップン
posted by あらかねひろ at 22:48| 北海道 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国内最大規模の動画数を誇るサイトがアングラから地上に!とうとう始動し始めました!誰にも教えたくなかった。。とお嘆きな方も多数おられるでしょうがご心配はいりません!当社は万全の対策で運営しています!万が一という時にでもすぐ復活できる手筈整っているのでご安心下さい!
Posted by 国内最大規模動画数 at 2012年02月29日 18:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。