2011年07月28日

東京探訪記〜二日目・前編〜

tanbou2.jpg
去る7月16〜17日、東京ビッグサイトにて行われたイベント FEEL SO GOOD。
3月にも一度行われ、筆者も行こうかと思ったのですが、事情があって断念。
苦渋を舐め続けながら、この時まで、待って待って待ち惚け。

遂に行ってきました! 東京フィルソ!
今回は二日目。ちょっと冗長になりすぎたので前編後編に分けてお届けします 

※追記修正・言葉の意味を知らずに使うと怖いね!

さて、チサンホテル浜松でお目覚め。やはり日曜の朝はゴーカイジャーに限る。
……いい大人がこれとか世も末な気がしますが、それはまあ気にしないでおく。
朝食はバイキングで簡単に済ませ、そそくさとチェックアウト。日の出駅へと直行でござんす。
まだ午前だというのに、外は物凄い暑さ。もしかして昨日以上の熱気やもしれません。
とりあえず余分に水分を購入+前回の教訓を踏まえて非常食を購入。
荷物ゆりかもめに乗ろうとしたその時。うわあ、すごい人、人、人。
もしやこれに乗っている方の殆どが東京ビッグサイトに行かれる方なのでしょうか。
いや、お台場冒険王とかあるじゃない、あるよね と思いつつ、台場に到着したゆりかもめから降りた人は十数人程度でした。

うん、東京怖いね ちびる

そんなこんなで国際展示場正門に到着。流れ行く人に巻き込まれるような形で歩を進めたら、いつの間にか会場に並んでいるらしき列に到着しました。
成る程、イナズマその他諸々のイベントもあるせいで、これだけの列が出来ていたんですね。
もうここまで来れば後はパンフレットを買って列に並ぶだけ。twitterで実況でもしながら待つことにしましょう。

……焼けるような暑さに耐えながら。

かんかんと照る日差し、その日差しに焼かれ、鉄板のように熱いアスファルトの上で待たされるのは、想像以上の苦行でした。
まあ、風があったから良かったものを座るだけでケツが焼けそうになるって、おかしいよねこれ。(///人///)焼きケツゥ
ガマン大会をしばらくエンジョイした後、列がどうっと動き、いよいよ会場・東京ビッグサイトの中へ!
事前にお礼参りするサークルを何名か決めていたので、まずはそこを回ることに。

会場内は、人こそ多いものの、窮屈さをあまり感じない空間でした。
欲を言うのなら、机で挟まれた通路をもう少し広くして欲しかった次第なのですが、まあイベントが多いので妥協。
サークルカットを照らし合わせながら、玲瓏さんとご対面。すごくお綺麗なお方でした。
ミントちゃんクラスタとしてツイッターでもお世話になっていたので、対面できて、光栄の至りです。
お互い挨拶をして新刊を購入させて頂いたその時……玲瓏さんから「(カードトレードの)お礼を……」と、ご丁寧に包装された何かが。
手に取るとカサカサという独特の音。そう、ミンティアでした! なんという手の込んだ返しw
ミンティアの他にも別の何かが入っていたのですが、とりあえず封を開けるのは東京に帰ってのお楽しみにしておき、ここでかねひろはあるものを取り出しました。
そう、スケッチブック。イベントでは恒例のスケブを、一度好きな絵師さんにお願いしてみたかったのです。
大丈夫かな、失礼でないかなという懸念はあったのですが、なんと、快諾して頂けました!
「何を描きましょう」という問いには「言うのも野暮なのですが……」と、浮かれ気味でミントちゃんをお願い。

さて、何が飛び出すのかは、過ぎ行く時にゆだねまして、次のお礼参りは、すぐそこにいらっしゃったこすりさん。
挨拶をすると、ちょっと驚かれましたw まあ、北海道からフィルソのためにここまで来る奴も居りますまい。
今日のために用意していたジェフのダブりをここで謙譲。そしてポストカードも購入。
ポストカードを出展なさっていたのですが、これまたセンスのよろしい構図で綺麗。
ジェフさん一色というラインナップも統一性があって素敵! 嫁キャラが可愛すぎるのは仕方ないね!
さて、お礼参りを一端中断し、「い」のスペースでも列の出来ている場所へ。
お土産用にと、アリシアのマスコットを購入。
この間、にゃむさんとも再会しました。ミントちゃん見つからないのは、時期が時期だから仕方ないね!!

とげさんや三文さんと途中で合流し、ちょっとしたお話をしながら、twitterのTLを眺めつつ、また一人、フォロワさんと対面。
小次郎のマスコットが目を引くお方……有明月さんでした! twitterでは非常にお付き合いが長いお方。念願です。
こういう機会でないとなかなかお会いすることが叶わないのですが、会えて本当によかった!
有明さんとも挨拶と会話を交わし、会場の巡回に逆戻り。
三文さんから、会場運営の実態に関するちょっとした黒い話を聞いたり、ラミカ見て回ったり……
実況がてらtwitterのTLを覗くと……なんと、依さんと小森さんがご一緒に回っていらっしゃるとのこと。
いつも尻やら^ヮ^やらペロペロで非常にお世話になっているので、これは会わなければならないなと捜索に。
「どこどこのスペースにいます」と、リアルタイムで把握できるのもtwitterの強みでしょうか。
依さんのpostを頼りに、オレンジ色のリュックを持っている人を探し、この人かな……? と、声をおかけしたら……一度目はあろうことか人違い。
恥ずかしい思いをしながら、TLを見つつ場所を把握、オレンジ色のチェックのリュックサックを背負う、眼鏡の女性を発見。
「依さんですか?」とお尋ねすると「そうです」との返し。遂にご対面です!!
すぐ側には、これまた自分にとっては古株のフォロワ・小森さん! ダブルでご対面です。
お二方とも、普段のTLからは想像もつかないような、爽やでのかなお方でした。

早速お話をしてみると、依さんが現在、とあるフォロワさんを探しているとのこと。
そのフォロワさんもまた、(・|・)とか(・3・)でお馴染みの、ららこさんでした。
集団で凸かまして驚かそうという話に落ち着き、連絡をとりながら移動開始。
ららこさんと果たして遭遇はかなうのか、というところで次回に続く!
posted by あらかねひろ at 22:04| 北海道 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。